メッセージ

MESSAGE

50周年の感謝をこめて

株式会社 三進は、令和4年8月10日をもちまして、創立50周年を迎えることになりました。

これもひとえに、地域、関係各社の皆様方の温かいご支援、ご愛顧の賜物と心から感謝いたします。

また、幾多の困難を乗り越えてこられた諸先輩社員の方々のたゆまぬご努力に対し、改めて敬意を表する次第であります。

50周年の大きな節目を迎える中、創業以来の会社指針である【SSC運動】の理念は、今後も継続して取り組んでいく所存です。

社会を取り巻く様々な環境の変化を敏感に察知する中で、これまで通り「安全で安心して暮らせるまちづくりで地域に貢献する」という思いと使命感を抱き、業務を遂行していきたいと考えております。

これからも引き続き、変わらぬご指導とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

令和4年4月吉日

佐竹 建二

社員記念論文

COMMEMORATIVE PAPER

技術1部

係長

松丸 瑛志

山や河川が多くある岐阜県で、自然に携わる仕事をしたい、漠然としたイメージを持って三進へ入社して10年が経過した。

自然に携わる、河川に携わる技術者を目指す中で、災害は最も身近で最も自然と向き合う仕事であると感じた。

入社してからの10年を振り返りながら、災害業務を通じて感じた、仕事をすることへの「やりがい」についてまとめてみたいと思う。

「かせん祭」は祭りでは無かった

私が入社した平成23年は、7月に台風6号が接近し、東海では三重県を中心に激しい雨が降り続いた。西濃地方も例外では無く、牧田川をはじめ、多くの河川で水位が上昇し護岸の崩壊など、複数の災害が発生した。

続きを読む

技術2部

主任

安田 智宏

当社は令和4年8月10日に創立50周年の節目を迎えます。当社の基本理念は「建設コンサルタントとして、社会資本整備の推進に努力し、さらに自然環境との共生と豊かな環境社会の構築に努力し健全な社会の発展に貢献する。」です。私は入社して、1年目は測量業務、2年目からは設計業務に携わり、私たちの生活を支えているインフラ整備で社会貢献してきました。私の専門分野は道路です。道路は私たちの日々の生活において、無くてはならない一番身近なインフラであるとともに、安全で安心して利用できる環境と人々が集う魅力的な道路でなければなりません。

私は道路の設計技術者として上記で述べた道路を設計できるよう日々切磋琢磨しています。本稿では、私が業務を遂行していく中で励んでいる3つのことについて紹介します。

続きを読む

調査部

主任

吉田 遼人

創立50周年という素晴らしい節目に在籍できていることを大変うれしく思います。創立50周年を迎えることができたのは、これまで会社のために尽力してくださった先輩方、現在協力して業務に励んでいる社員の方々のおかげであると思います。

現在の仕事内容

私が所属している部署は、測量を主に行っている部署になります。私は主に現地測量や路線測量の業務に多く携わらせていただいています。近年の測量技術は、レーザースキャナやドローンを用いた三次元測量が開発されるなど様々な技術や知識が必要となってきています。現在は最新技術の基準が明確になっておらず、岐阜県内で三次元測量が行われることは少なくなっていますが、今後必ず必要になってくる技術であるため、動向の把握や知識の取得は怠らないようにしていきたいです。

続きを読む

周年事業

ANNIVERSARY BUSINESS

-->
TOP